スポンサーリンク

【リスニング対策】1冊目は関正生の世界一わかりやすい英語の発音の授業がおすすめ?

英語
スポンサーリンク
538: コソ勉名無し ID:C4hqudEg0

リスニングの前段階としての発音練習は
関の世界一がまとめブログみたいな内容になってるから
とりあえずあれ読むだけでも違うと思う
単音の練習もその本だけで割となんとかなる

音の変化については速読速聴英単語のCoreとか
All in one無印とかのナチュラルスピードの音声を
アプリでスローにして分析しつつ練習するといいよ

音の変化に関して関の世界一でも物足りないってなったら
発音の教科書って本がおすすめ
スローにしても思うように聞こえないよなぁって疑問は
この本でだいたい解決する
記述も口説くなくてレイアウトもすっきりしてるから
受験生が短時間で処理できる内容にとどまってるのもポイント

引用元: https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kouri/1583061502/

546: コソ勉名無し ID:GC9kmZsl0
関の世界一なんちゃら発音は、音声学的にはだいぶ適当だから勧めない
『グランドセンチュリー英和辞典 第4版』のはじめに発音解説があって、このくらいが使いやすいと思う
音声はウェブで聴取できるのと、発音記号一覧のPDFをDLできるのが地味に便利
個々の発音を抑えたら、『リスニングのお医者さん』あたりが良書だと思う

548: コソ勉名無し ID:C4hqudEg0
>>546
確かに適当さは否定できないのかもしれないけど、音声なんかに時間をかけたくないってのが本旨でチョイスした
正しく発音できるって点よりも、まず何よりも「なぜその音になるのか」って点を短時間で抑えられる取り回しの良さを重視した
あれなら2時間もあればフォニックス、子音の仕組み、音の変化、リズムなんかを抑えられるからね
実際の訓練はそれこそナチュラルスピードで読まれた音読教材をスローにして解析しながら真似をしてみるって方法を推奨したい
リスニングのお医者さんはドリルをこなしながらでないと具体的な発音の知識が入ってこないし、
音の変化の網羅性や一覧性では「発音の教科書」のほうが見通しがいいのよ
関の説明の適当なとこも最終的には「発音の教科書」で上書きして使っていけばいい感じで選んだ
ただ、リスニングのお医者さんで扱われてる「数字ウイルス」についてはこれを弱点として理解してないと
集中して訓練する機会が得られないから知識として知っておいたほうがいい
551: コソ勉名無し ID:GC9kmZsl0
>>548
いい加減なものを後から上書きするって手法を完全否定するわけではないけど、
それは指導者が注意深くやらないといい加減な部分だけが頭にこびりつくリスクが大きいから、
独学で参考書を組み合わせてって学習では推奨しかねるね

 

552: コソ勉名無し ID:C4hqudEg0
>>551
俺はそれでもまず全体の見通しを優先して関を勧めるよ
単音のドリルとしては外大の研究室が監修してる発音図鑑ってアプリを勧めたい
関の本は繰り返すものじゃなくさっと読み捨てるものと割り切って使うべきかもね
管理人ロジコ
管理人ロジコ

一通り発音学習への見通しを立てるという目的で関先生の本はおすすめです。
受験生には正しい正しくないの判断は難しいですが、これと決めた1冊を信じてやっていくことも重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました